+TAP寺子屋

なんらかの課題を見出している人たちが、解決方法や新しい発想を発見するために、先駆者たちの話を聞いたり、仲間たちと議論したり、
アクションプランを考えたり、パートナーを見つけたり…。
実現するためにさまざまな共創を重ねるコミュニティが〈+TAP寺子屋〉です。

進め方のイメージ
学びの共創
  1. 出会う(ミートアップ)
  2. 知る(セミナー)
  3. 理解する(ミーティング)
  4. プランする(ワークショップ)
行動の共創
  1. 発表する(ピッチ&ミートアップ)
  2. パートナーシップをつくる(マッチング)
  3. 事業プランをつくる(メンタリング)
+TAPは、あなたの「やりたい」
を応援します
  • 「やりたい」を「できる」にするために、
    学びたい!行動したい!
    という方は
    〈+TAP寺子屋〉を
    立ち上げてみませんか?
  • 「やりたい」テーマを掲げ
    定期的に+TAPで
    「できる」になるためのオリジナルのメニューを
    仲間を集めて
    実行してみましょう!
  • +TAPが情報発信などを
    お手伝いします!
    また、その活動に共感した
    利用者の方が、
    皆さんを応援してくれる
    仕組みもご準備しています。
例えば、SDGsの場合
  • SDZGs???
  • +TAP寺子屋
  • 気づきがアイディアに!+TAP

活動中の寺子屋

for SDGs
for SDGs
for SDGs
「SDGsってなに?」「SDGs、なんとなくわかってる」「SDGsって一体何の役に立つの?」「SDGsって、わたしたちに何ができるの?」「SDGs、今更いろいろ聞けない」「会社でSDGsって掲げてるけど、いったい何すればいいの?」、、、これからの私たちの未来のために掲げているゴールだけど、自分ごとにするには難しい。でも理解したい、少しでも未来をよくしたい、と考えている人は多く、わたしたちも同じ思いを抱えています。だからジーエー・タップは+TAPで、こどもも、学生も、おとなも一緒に、SDGsのことを知ったり、理解したり、考えたり、話したりするための「+TAP寺子屋 for SDGs」をはじめます。